2月1日シンポジウム実施報告

2019年2月1日に黎明館講堂にて開催いたしました

シンポジウム「暮らす」を支える、「地域」を支える~地域福祉と社会的孤立~

定員数200名に対し、それを超える参加者数となりました

今回のテーマに、市民や実際に相談・支援にかかわっている方々の関心が

非常に高いということを、我々も改めて感じることができました

シンポジウム閉会後に皆様にご協力いただいたアンケートにも

各地で行われている様々な取り組みについて

「初めて耳にした」

「もっと詳しく話を聞きたい」

「他人事とは思えなかった」

という一般市民の方々の感想をいただき、

生活困窮者向け居住支援に取り組む団体が

全国で頑張っていることをお伝え出来たことがとても嬉しく、

それと同時にもっともっと生活困窮者向けの居住支援について、

周知と理解を得なくてはならない

と、気を引き締めることができました

耳を傾けてくれる方がこんなにたくさんいること

そして、我が事のように深く考えていただけること

みなさんに理解していただける場を今後も創っていきたいと考えています

鹿児島に住むすべての人たちが、鹿児島に住んでよかったと思えるよう

やどかりサポートは今後も頑張ってまいります

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました